社員紹介

事務系職種

●営業
お客さまが抱える課題やご希望をヒアリングし、お客さまの立場になって一緒に考え、最適なソリューションや商品の提案を行います。
信頼関係を築きながら些細な事柄にも真摯に耳を傾け、声にお応えしていくコマツの“顔”です。

生産管理:WA475/470-10

工場のコントロールタワー、協力企業からの納品から出荷・出港までコマツのサプライチェーンの中核を支えています。新機種生産立ち上げ時のスケジュール管理から、出荷時の荷姿検討まで工場の生産に関わる全てが守備範囲。

法務職:Back office

国内外でビジネスを展開するコマツを法的側面からサポートする職種です。社内各部門の法務相談案件の対応だけではなく、コマツの最先端のビジネスにも法律のプロフェッショナルとして関わります。

経理・財務職:Back office

全国事業所の原価管理や、グループ連結での月次・年次決算管理業務、事業計画の策定など、企業がビジネスを行う上で必要なお金の管理とデータ分析を幅広く担います。安全で透明性の高い企業運営を行う役割を担います。

人事・総務職:Back office

人材はコマツの最大の資産です。一人ひとりが個々の能力を高め、仕事にやりがいを感じ、その能力を十分に発揮できるよう施策を考え、実行するのが人事の役割です。

技術系職種

●車体開発
司令塔として、各技術部門と連携し車体開発全体のマネジメントを担っていきます。次世代モデルの仕様検討・開発から、量産化に向けた設計の改善など、ものづくりの最上流を担います。

●コンポーネント開発

パワートレイン開発:WA475/470-10

トランスミッションやアクスルなど、パワートレインの研究・開発を行います。ハイブリッド化・電動化に伴い、新しい技術開発が進んでいます。

ディーゼルエンジン開発:WA475/470-10

ディーゼルエンジンの開発・設計・生産を一貫して行っています。3Lから78Lまで巨大なエンジンの研究・開発を行います。

油圧機器開発:D475A-8

建設機械の筋肉ともいわれ、操作性を大きく左右する油圧シリンダーをはじめとした油圧機器の研究・開発を行います。

電動化開発:Electric & Hybrid

ハイブリッド建設機械などに用いられる電気系コンポーネントの研究・開発を行います。

鋳造:D475A-8

建設機械で最も応力を受ける部分に多用される鋳鋼製品をコマツでは内製化しています。創業時から受け継がれる鋳造の技術はいまなおコマツの建設機械の品質を支えています。
●自動化システム開発
建設機械の制御を支える電子コンポーネントやシステム、アプリやディープラーニングなど、コマツのIoT分野を支えます。

データサイエンス:Autonomous

車両情報を遠隔で確認できるKomtraxやAHS*で集積したビッグデータの解析・活用を行い、新しいビジネスの創出やサービスの改善に役立てます。
*Autonomous Haulage System
●生産技術
工場の設計者とも言えるのが、生産技術。現場の声に耳を傾け、安全で生産性の高いラインの設計や、最適な工程の検討を行います。

生産技術開発:D475A-8

現状より優れた革新的なものづくり方法の研究・開発は重要なテーマです。溶接や機械加工、熱処理、ロボット、塗装などあらゆる基盤技術の研究・開発を行います。

調達:WA475/470-10

建設機械のパーツの多くは調達品で構成され、調達部品の品質が建設機械の品質に直結します。国内外の協力企業(サプライヤー)と一体になって、部品の品質改善や納期短縮、コストの削減を行います。
●サービスエンジニア
世界中の建設機械が止まらず稼働できるようサポートするポジションです。海外スタッフの技術指導や世界中のコマツ建設機械のサービス体制を管理します。


※感染予防対策を実施しながら撮影しています。