重さわずか340kgの電動マイクロショベル誕生

「小さな建機が大好きなんです」。

そう話すのは、商品企画室でミニショベルを担当する高木厚司です。高木は、入社以来、ほとんどの期間において、ミニショベルに関わる業務を行ってきました。そのため、高木にはミニショベルに対して深い愛情がありますが、それ以上に特別な思いもあります。「小さな建機にも、大型機と同じように、大きな夢や可能性が詰まっているんです」と、目を輝かせながら言います。

そんな高木が携わったのが、本田技研工業株式会社(以下、Honda)との共同開発により今年春に市場導入された電動マイクロショベルPC01E-1です。重さは、軽トラックの最大積載量である350kgを下回る340kg。小さな建機の大きな挑戦が、いよいよ始まったのです。

 


バッテリーを交換するだけで連続して使える

PC01E-1は、電力源として「Honda Mobile Power Pack e:」(モバイルパワーパック イー※ 以下、着脱式可搬バッテリー)や電動パワーユニット(eGX)を搭載することで電動化を実現しています。排出ガスもエンジン音もなく、環境負荷がありません。着脱式でその場で交換できるバッテリーなので、もしも作業中に残量がゼロになっても、バッテリーを交換するだけでそのまま連続して使用することができます。さらに低回転でもパワフルな電動モーターの採用により、どんな回転数でも、安定した力強い作業が可能です。まさに、環境にも使う人にもいいことばかりの電動マイクロショベルです。

「やはり環境と人、どちらに対してもやさしくあることが大切ですよね」と、高木は言います。PC01E-1は、これからの環境への向き合い方を体現した製品なのかもしれません。

※Honda Mobile Power Pack e: とeGXは本田技研工業株式会社の登録商標です。

※Honda Mobile Power Pack e:は、Hondaが開発した着脱式可搬バッテリーです。

 


庭づくりにも家庭菜園にもうれしい建機

マイクロショベルと言えば、これまでは、ガス管や水道管などの敷設工事、造園業や農畜産業における狭い場所での作業など、いわゆる専門の現場において、プロフェッショナルの人々が使用してきました。しかし、今、その用途は、自宅の庭づくりやDIY、家庭菜園などに大きな拡がりを見せています。電動化により、建機と暮らしの未来は大きく変わっていくかもしれません。


高木はうれしそうに言います。「このショベルなら、キャンプ道具と一緒にワンボックスカーに載せて、山へ出かけることもできます。自然の中での過ごし方や遊び方も、自由自在に拡がるかもしれませんね」と。
 
自分らしい休日を過ごすことが優先される今の時代、マイクロショベルの夢は、尽きません。


ここから始まるサステナブルな未来

今、小さな建機から、大きな未来が始まろうとしています。

コマツでは、これから、PC01E-1だけなく、より大きなサイズのマイクロショベルなどにおいても、着脱式可搬バッテリーを活用した電動化をHondaと共同で進めていきます。

そして、さらに期待されるのが、着脱式可搬バッテリーを、土木・建築現場だけでなく、街の移動手段や充電ステーションなどにおいても供用することで構築される、新しい都市のネットワーク。地球にも暮らしにもやさしくクリーンな循環型社会、持続可能な社会の実現です。

「いよいよです」と、うなずく高木。小さな建機をずっと見守ってきたその視線は、今、時代の遥か先を見つめています。

 


「PC01E-1」特設サイト

製品のスペック紹介はもちろん、イベント情報やさまざまな場面でPC01E-1が活躍する姿を描いたスタイル・ムービー、製品の魅力を分かりやすくお届けするプロダクト・ムービーなどがご覧いただけます。コンテンツは今後も更新予定です。お見逃しなく!
詳細はこちら

「b8ta(ベータ) Koshigaya Laketown」に出品

2022年8月10日(水)~9月30日(金)の間、体験型ストア 「b8ta(ベータ)Koshigaya Laketown」 (埼玉県 イオンレイクタウンkaze内) にPC01E-1が登場!福岡(9月16日~)と名古屋(10月12日~)で開催の「b8ta Pop-up Store 2022」にも出品いたします。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。> 動画はこちら

コマツ本社にPC01E-1展示中

コマツ本社(東京都港区赤坂)1階展示スペースにて、PC01E-1を展示しております(2023年3月までの予定)。展示スペースはどなたでもご覧いただけますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください! 
見学可能時間:月~金 9:00-17:45(土日・祝日・弊社休暇期間を除く)

フル電動ミニショベル

環境や生活をより良く。現場や仕事をより自在に。
フル電動ミニショベル(コンセプトマシン)を紹介した特設ページです。

バイオマスガス発電

近隣の山林で発生する間伐材からつくられる木質チップを活用した茨城工場のバイオマスガス発電の事例をご紹介します。

植林プロジェクト

インドネシアで行っている植林活動についてご紹介します。

サステナビリティ

事業活動を通じて社会課題の解決に取り組み、社会とともに成長することは、コマツの原点です。

社外の評価

CSRに関する外部評価・認定(SRI評価)などをご紹介しています。